読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

「キレる人」考

訥々とした話し方や、落ち着いた慎重な物事の進め方に、自分が勝手に好感を持っている50代位のお客さんがいる。そのお客さんが、あるちょっとしたこと(お客さんの持ち物を間違えて少しだけ動かしてしまった)で、他の女性社員を「お前」呼ばわりをしたと言う…

日記

長かった1週間がやっと終わった。業界の繁忙期に入ったので、年明けからせわしなく仕事をしている。というか既に年末から忙しく、そのまま繁忙期に突入した感じですね。今年は仕事を頑張らないと決めていたけど、頑張らないというより、頑張らなくて済むよ…

祖父が亡くなった

約7、8年前に、祖父に認知症の症状が表れた。数度の失踪事件があり、そしてこの数年はもう喋ることができず、自分のことも出来ない状態で、長く施設に入っていた。祖母と叔母と叔父が最後までずっと面倒を見ていた。 認知症になる前の祖父に最後に会ったの…

休みの日に人に優しくできない

自分の仕事は営業で、お客さんと話してナンボという仕事なんですが、仕事で社交能力を使い果たしてしまうのか、休みの日に全く人と話すことができないんですよね。まず店員と会話ができない。億劫だわーと感じる感じない以前に、頭と口が動かない感覚がある…

辛い

おみくじの予言があたったかのように、仕事で怒られる案件ばかり起きてて辛い。一番の問題は、自分が相手の怒りを吸収してあげられないことにある。まず感情的にワッーとなった人が苦手だし、問題の解決能力が低いから、何かもう、ただ戸惑ってしまうんだよ…

おみくじの取扱いについて

皆さんは「おみくじ」、どうしてますか。自分の場合、一緒にいる人が引こうと言えば引き、引いたとしても、内容をサッと見て、ポイっと捨てます。そんなもんだよねーという人は、ある程度いるような気がする。じゃあ逆に、いつも大事に持ち歩き、例えば鞄や…

おばさんになる前に死にたい

自分がいつか死ぬという事実よりも、自分がいつかおばさんになるという事実の方が怖い。 おばさんになる恐怖、というのは容姿の劣化についてではない。 そうじゃなくて、年をとることによって、思考が頑なになったり、人の話に耳を傾けなくなったり、偉そう…

夢日記

夢に認知症で施設に入っている祖父が出てきた。 自分は家族とジブリ美術館に来ていた。そこは現実のジブリ美術館にはない、うすい緑色をした広く丸い屋内広場で、みんなは思い思いの場所に座っていた。私の正面に腰掛けていた祖父は、自分を指差すような動…

日記

・ベルセルク無双楽しそうだなー。今漫画はどこまで進んだんだろう。・2日間で10時間くらい勉強した。ちょっと疲れた。来週の模試までに、やりたくなかったからずっと放置していた単元(税法、不動産評価)をやらないといけない。・汚くなってたスニーカーを磨…

宅建の勉強をしている

宅建の勉強をしている。していると言っても、休み以外は、お昼休みに10分、そして家に帰ってきてから30分くらいダラダラとテキストを読むのが限界だ。集中していないので、結局、同じところを何度も読んでいる。覚えが悪くなったなーこれが老化かーと思った…

夢日記

会社の上司であるAさんと、姉と私の3人で電車に乗っていた。Aさんは潮干狩りかなにかの帰りらしく、貝の入ったバケツを抱えていた。「あげようか?」とAさんは私たちに言ったけれど、姉は「これから旅行で海の幸が美味しいところに行くんです」と言って、そ…

酒との付き合い方

3日前、職場の飲み会があった。そこで生まれて初めて4次会まで参加したんだけど、その日から今に至るまで腹が痛い。何かを食べたり飲んだりする度に腹がキュッーと痛む。そしてトイレに行くはめになる。飲み会の次の日に腹の調子が悪いことは今までもあった…

人生がダメな方向に進んでいる

人生がダメな方向に進んでいる。

呟き的あれこれ

・GWは金沢に行った。野村邸の庭を見ると、金持ちが庭に凝る理由が分かるような気がする。・初めての北陸新幹線は座席の間隔も広いし、枕もついてるし、快適だった。ただエメラルドグリーンにピンクのラインの新幹線(E5系というらしい)が颯爽と隣のホームに…

スーパーの話

仕事の帰りにスーパーに寄ったら、カルビーのフルーツグラノーラが値上がりしていた。100円程度の値上げだけど、税込だと1000円を超えてしまうのだ。思わずたじろいで買うのをやめた。一品で1000円以上のものをスーパーで選ぼうと思うと、なんだか変な気分…

雪が降った

木造アパート1階の底冷えは恐ろしい。沁みる冷えだ。

最近のこと

・去年の今頃は卒論を書いていた。そして必死に教習所に通っていたのか。運転の腕は1年前とさほど変わっていない。相変わらず下手なままで、これ以上変わることはないんじゃないかと思う。でもそのうちに自動運転の時代がきて、苦手なことを無理にしなくて…

最近のこと

・一人暮らしを始めた 一人暮らしをはじめて最初に感じたのは、自分で使うものを自分で管理できるっていうのはすごくいいなーということだった。何を買ったか、どこに置いてあるのか、どれくらいあるのか。自分がすべてを把握しているという状態は、実家で母…

ブログ開設から2年が経って考えたこと

はてなでブログをはじめてから昨日で2年経った。タイトルの下に掲げている「思うことをうまく文章にしたいです」という言葉はたしか最初に設定したときから変えていない。「思うことをうまく文章にする」、その練習の場としてブログをつくったんだった。こ…

靴の手入れが趣味

靴の手入れが好きだ。やり方は、靴紐をとって、ブラシで埃をはらい、クリーナーで汚れを落とし、クリームを塗って、ものによってはミンクオイルをつけて仕上げる。めっちゃ普通。 こういう風にちゃんと靴の手入れをするようになったのは2年前にドクターマ…

他人をジャッジできない

他人の好き嫌いがハッキリしている人が羨ましいと思う。自分はたまに優しい人間だと言われることがある。でも自分の場合、それは優しさというよりも、本来の気の弱さと、他人を軽視してる傲慢さの表れなんだ。そりゃあ自分だって他人と対峙してるとき、好き…

時計焼けした

クソ暑い。毎日クソ暑い。日焼け止めも塗ったそばから汗で落ちていくようで、こんな日焼け跡ができてしまいました。これほど不精な人間だと分かりやすいサインも中々ないよなあ。ところで腕時計ってつけ忘れると地味に不便だよね。 最近格好いいなと思った時…

「すみません」へのリアクションについて

今日、混み気味のバスの中でお姉さんに足をちょっとだけ踏まれた。そのお姉さんが自分の方に少し身体を向けて申し訳なさそうに「すいません」と言ってきたので、自分は「大丈夫ですよ〜」と返した。で、そう言った瞬間、あ、こういうの珍しいなと感じた。 …

漫道コバヤシについて

最近まったく漫画を読んでないなーなんて思っていたら、ちょうどフジテレビONEで漫道コバヤシが再放送されていたので、ダラ見をした。スピリッツの編集部に行って花沢健吾と浅野いにおと対談したときの回で、ケンコバは番組内でスピリッツの歴代連載漫画の…

自分の女性観

最近「女性の嫌いな女性」がよく話題に挙がってる気がする。そこで出てくる女性に嫌われる女性像の中に理解できるものが無いとは言わない。ただ「女性の嫌いな女性」で盛り上がるその場所に入り込んでいくことは自分には難しいと思った。 自分の女性嫌いとい…

反省をした

1週間くらいサボってた教習所にまた通い始めてもうすぐ仮免試験というところまで来た。 昨日はおじさんの教官だったんだけど、1時間ずっと「ハンドルを戻してから合図出せば良いからね〜」って言われてたのに、終わって車を降りる間際に「ハンドルと合図ど…

学校生活でのポジション

中学時代はそこそこ友人がいた。自分はスクールカーストで言えばちょうど真ん中だったと思う。大抵その真ん中に位置する人たちと遊んでたけど、たまにスクールカースト上位の人たちとも二人で遊ぶことがあった。彼女たちはプリクラが好きで、小池徹平が好き…

怖いものが沢山あった

昔は怖いものが沢山あった。ただその「怖い」は大人になってからの「怖い」とはちょっと質が違って、何年も何年も自分を暗い気分で縛り付ける類のものだった。トラウマみたいなやつだ。それについていくつか思い出してみた。・父のゴルフバッグ真っ黒なゴル…

昨日見た夢

自分は学校の教室で座っている。隣の席にはいつの間にか男の先生が座っている。顔は分からない。机は長机で、先生との間に1冊の本が開いた状態で置いてある。その本にはイラストが描いてあって、先生がその中からある特定の絵を探そうと言う。自分と先生が…

神田川「記憶に残る風景」 #地元発見伝

神田川「記憶に残る風景」 #地元発見伝 東京都 小学校のとき、総合の授業になると神田川がテーマになることが多かった。たとえば神田川の歴史を調べたり、川の源である井の頭池から歩いてみようというようなイベントがあった。あとは橋からペットボトルを投…

情が薄いだけかもしれない

2月は28日までしかないということに今日気がついた。 今日の夕方、向かいの家に救急車が来ていた。向かいの家に住んでいるのはおじいさんとおばあさんと自分は一度も姿を見たことがない息子さんだ。救急車来たの全然気づかなかったね、誰が運ばれたんだろ…

憂鬱

秋学期の試験週間で憂鬱な毎日です。これが終わったら2ヵ月も休みがあるって考えると一瞬うれしくなるけど、就活とか卒論に向けて文献を読むとか、気が重くなることが待ってることを思い出してまた憂鬱になる。