読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

年末の府中運転免許試験場に行ってきた

日常
  年度内で卒検の学科試験を受けられる最終チャンスだった12/26、府中運転免許試験場に行ってきた。
  そもそも教習所では8:30から受付と聞いていたけれど、実際は12/22〜26の間は8:00から受付だった。なので8:15に着いた時には既に1階は激混みで、やっちまった...という気分になる。1階が混んでいたので3階に試験料の支払いをしに向かった。ただここで間違えて3階の学科試験の申し込みの列に並んでしまい、やっと窓口に辿り着いたと思ったら「支払いと眼の検査が終わってから学科試験の申し込みです」と言われ、今度は支払いの列に並び直すことになった。支払いを終えたあと、1階に戻って眼の検査。自分はギリギリ受けることが出来たけど、9:00で眼の検査は一度締め切られていた。支払いと眼の検査が終わったので、もう一度3階に行って学科試験の受付の大行列に並びなおす。その途中で午前の試験の1回目は締め切られてしまい、2回目10:00からの試験に回された。結局手続きを全部終えたのが9:40だった。
  学科試験を受けて、12:00の発表までの間は暗証番号カードを発行した上でロビーでぼーっと待つ。そしてもう一度さっき学科試験を受けた部屋に入って発表を聞いた。画面に受験番号が出るんだけど、大体8割くらいの人が合格してたみたいだった。そのあと誘導に従って発行料を納めて、顔写真を撮った。この顔写真のところで暗証番号カードを使った。ここまで終わったところで13:00になってた。14:00に免許証が出来るということだったので、免許証が発行される建物まで移動して、待つ。
  朝一番の試験の人たちには、13:30くらいに免許証が配られていた。ただ午前2回目の試験組は免許証の作成が遅れているようで、建物内に入って免許証が届くのを待つことになった。新規以外の人もいるのでここはかなり混雑している上に、椅子も限られていたので、立ってる人がほとんどだった。自分も立っていたけれど暑かったし若干しんどかったです。ただここで番号と名前をどんどん呼んでさばいていく様子は競りの光景みたいで面白かった。最終的に免許証がもらえたのは14:40だった。新規で免許を取得した人は今日だけで400人近くいたらしい。
  自分のように順番や列を間違えている人やそのために試験を受け損なった人は見かけたけれど、大きな混乱はなかったように思う。ただ、10時の試験があることや発表の場所についての情報が無かったので、若干不安になることもあった。あと人が多くて試験場とかはとにかく暑かった。でも「洋服で調節してください」とのことで、すこし辛かった。
  結論としては、免許の更新や取得はできるならば年末を避けた方が良いと思った。毎年ここまで混むわけではないようで、来年はまた分からないけれど、とりあえず参考までに流れを書き残しておきました。自分の免許証を手にしたときはやっぱり嬉しかったです。