読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

「すみません」へのリアクションについて

呟き
  今日、混み気味のバスの中でお姉さんに足をちょっとだけ踏まれた。そのお姉さんが自分の方に少し身体を向けて申し訳なさそうに「すいません」と言ってきたので、自分は「大丈夫ですよ〜」と返した。で、そう言った瞬間、あ、こういうの珍しいなと感じた。
  日常の光景の中で、こういう軽い謝罪の「すみません」のあとに何かしらの言葉を返してる人って、経験上少ない気がする。そういう自分も普段「すみません」と言われたときのリアクションはかなり薄い。ちょっと頭下げたりすることもあるけど、別に何もしないときもあるし、とにかく言葉が出てくることはほとんどない。だから今日「大丈夫ですよ〜」って自分で言っておきながら、とても不思議な感じがした。
  でも考えてみると、前に外国人が目の前でモノを落として自分がおっと、ってなったとき、「Sorry.」に対して「OK.」が自然に出てきたんだよね。それができたのは、外国人だから言葉にしなきゃ無視したと思われる!と瞬間的に感じたからだと思う。日本人だったらノーリアクションが普通だ。
  まあそもそも日本語の「すみません」ほど汎用性が高い言葉もないし、発した側が返答を必要としてないという面もあるかもしれない。「とりあえず言っとけ」的なやつ。でもせっかくたくさん使う言葉なんだし、ささいな「すみません」に対しても、なにか返す言葉があったら良い気がする。例えば自転車に乗ってて歩いてる人が避けてくれたときとか、ありがとうとごめんねを込めて「すみません」って言ったりするけど、そのとき相手から「はーい」とか「いえいえー」とか、そんなささいな言葉でも返ってきたらなんかいい気持ちじゃないでしょうか。車同士だとそういうサインのやりとりをするのは普通なのにね。人間同士でも、そのちょっとしたやりとりが気持ちの余裕を生み出す気がする。