読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

The Jesus and Mary Chain @ 豊洲PIT

以下、感想になってないメモ書き。

・豊洲PITは豊洲駅から結構歩く。
・隣のサッカー場の前に、今まで練習をしていて帰宅前だと思われる子供たちがいたんだけど、まだまだめっちゃ元気で子供の体力恐ろしい....と思った。
・新しい施設って大体トイレに気合いが入っているから簡素な感じが新鮮だった。復興支援の建物だから当たり前だけど。
・会場広い。最初人が少なくてビックリしたけど、開演15分前くらいからぐっと混んできた感じだった。待っている間Jet Boy Jet Girlがかかっていた気がする。
・一曲目のApril Skiesでやや涙ぐんだ。まさかこの曲で踊れるとは思わなかった。(踊ってないけど) 
・Just Like HoneyとかYou Trip Me Upとかノイジーで甘いジザメリの代表曲は、どうしても音源の方で完成されてる感がある。でももちろん生で聴けて感動した。
・それよりもThe Living EndとかInside Meなんかは、破壊的で性急でジリジリする演奏がいかにもジザメリという感じですごく格好良かったので、これはライブで聴けて良かったと思った。
ジザメリは絶対後期の曲の方がライブ映えすると思う。I Hate Rock'n' Rollとか聴きたい。
・ウィリアム兄貴のボサボサ頭がたまにチラッと見えた。よく下手だと言われているけど、兄のギターはすげー泣ける。何でかは分からない。
・サイコキャンディの文字がフッと光に浮かび上がったあと照明が落とされる最後の演出、かなり格好良かった。パパッと始まり、プツッと終わったライブだった。
・30年前のアルバムが全く色褪せずに再現できるって本当に凄いことだなあと思う。ジザメリはやっぱり特別なバンドだった。

Psychocandy

Psychocandy