読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

酒との付き合い方

  3日前、職場の飲み会があった。そこで生まれて初めて4次会まで参加したんだけど、その日から今に至るまで腹が痛い。何かを食べたり飲んだりする度に腹がキュッーと痛む。そしてトイレに行くはめになる。飲み会の次の日に腹の調子が悪いことは今までもあったけど、ここまで調子が悪いのを引きずるのは今回が初めてだ。
  原因として、元々疲れていたこともあったけど、明らかに長時間にわたって飲みすぎたと思う。覚えているだけで、ビールはグラスで7、8杯飲んだ。赤ワインはグラスで5杯くらい。あとハイボールとウーロンハイを1杯ずつ飲んだ。今このときに至るまで、腸が弱っている感じがする。腹がまたキューキュー鳴ってる。
  普段、周りの人からは、飲んでるのに全く顔や態度に出ないねと言われる。たしかに酒のせいで意識を飛ばして前後不覚になったり、派手な失態をしたことがない。自分の場合、コミュケーションのためとか、日常の自分からちょっと逸脱したい冒険心があって酒を飲む訳じゃない。うまく言えないけど、飲んでるいるときはいつも、この酒に飲まれてはいけないという緊張感がある。何て楽しくない飲み方だろう。その緊張という精神的な部分と、肉体的な酒への耐性、許容範囲という部分が自分はうまくハマっていないんじゃないか、今回の腹痛でそんなことを考えた。
  これだけ書いといて3次会で食べた牡蠣のせいだったらヤダなー。

サッポロ ヱビスビール 350ml×24本

サッポロ ヱビスビール 350ml×24本