読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

宅建の勉強で使っているテキストたち

仕事
  仕事中、急に「宅建受からないんじゃ....」という考えが浮かんできて、ドヨーンとなった。家に帰ってきて1時間半くらい問題集を解いた。「あー何となくこれかなー」ってノリで8割くらい当たる。そして2割まちがえる。微妙である。
  ちなみに使っているテキストはこれ。全部で3巻ある。参考書は色々立ち読みをしたけど、一番シンプルで、スッキリと要点がまとまっている。特に問題集を少しやったあとに読み直すと、よくまとまってるなーと感じると思う。語呂合わせは微妙な気がするけど....。


  テキストはLECだけど、問題集はTACを使ってる。まず分冊して取外せるのが何といっても良い。ペラペラの2冊とノート1冊を持ち歩けばどこでも解ける。内容も過去問なので解けると自信になる。

スッキリとける宅建士 過去問コンプリート12 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリとける宅建士 過去問コンプリート12 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)



  過去問はこれを使う。まだあんまり解いてないけど、ペラッペラでめくりやすい紙質と、左ページに問題、右ページに解説というつくりが個人的にとても使いやすい。解説も堅苦しくなくてすごい分かりやすい。「〜〜だからフツーに考えたらそうでしょ?」っていう軽さだけど、意外と「そりゃそうだ。」とちゃんと納得できる親切な解説です。短い時間の中で解ける問題と「知らんがな」っていう問題をパパッと判断していく、いわゆる宅建の効率的な解き方が身につけられる気がする。

合格しようぜ! 宅建士2016 音声付き過去10年問題集

合格しようぜ! 宅建士2016 音声付き過去10年問題集



あと一ヶ月頑張ってPS4を買うぞ....