読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

宅建多分受かった

仕事
  先週の日曜日、某大学で宅地建物取引士の試験を受けてきた。この大学には、大学4年生の時に卒論の資料を求めてよく来ていた。ただ思っていたより、駅前の雰囲気とかを覚えていなくて、あれ〜こんな感じだったっけ〜と思った。本当に自分の感覚は当てになりませんね。
  で、宅建民法は取っ付きにくいので、宅建業法がはじまる26問目から解き始める。今年は宅建業法が比較的易しかったので、3、4問を悩んで飛ばした以外は何とか進められて、精神が安定した。民法関係は2択まで絞って、あとは常識で問いた問題が多かった。全部解き終わったときに30分前だった。過去問はいつも1時間以内で解き終わってたから、やっぱり本番は時間がかかるみたいです。
  15:00に終わって、16:30からユーキャンで一番早い解答速報が発表される。自己採点をしたら40点を超えていたので、あー良かったと思った。
  宅建の勉強をちゃんと始めたのは8月の後半で、今回が初受験だった。金をかけたくねえ!!という思いがあったので、最後まで独学でやった。金がかからなくて本当に良かった。(大事) 宅建は一生ものだし、早めにとれたなら良かったなーと思いました。