読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

夢日記

  夢に認知症で施設に入っている祖父が出てきた。
  自分は家族とジブリ美術館に来ていた。そこは現実のジブリ美術館にはない、うすい緑色をした広く丸い屋内広場で、みんなは思い思いの場所に座っていた。私の正面に腰掛けていた祖父は、自分を指差すような動作をしていた。どうやら自分の名前が思い出せないようだった。自分が「〇〇?」と祖父の名前を言うと、分かったような分からないような反応をして、「ここはきれいなところだなぁ」とゆっくり言った。そして「日の光がよく入るなぁ」と続けた。私は屋内なのに、と思ったが、上を向くと確かにぼんやりと天井がうすく光っていた。
  そこで目が覚めた。眠りながら泣いていたみたいで、めちゃくちゃ涙が出ていた。祖父はまだ元気です。