読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

休みの日に人に優しくできない

呟き 仕事
  自分の仕事は営業で、お客さんと話してナンボという仕事なんですが、仕事で社交能力を使い果たしてしまうのか、休みの日に全く人と話すことができないんですよね。まず店員と会話ができない。億劫だわーと感じる感じない以前に、頭と口が動かない感覚がある。「はい......」「うーん......」「そうですね......」の無限ループ。めちゃくちゃ暗くて、何考えてるか分からない、付き合い辛い客だと向こうは思っていることでしょう。
  改めて考えると、うちの仕事先に来るお客さんは休みの日にわざわざ来店して、仕方なく社交スイッチの入った自分と話してくれている訳だけど、それにしたってみんな愛想がいい。最近寒いので、お客さんがあたたかい飲み物を奢ってくれたりするんだけど、その気遣いをする労力と優しさ、すげー、すげーよと心から思う。自分もこうありたいと思うけど、一度社交スイッチを切ってしまった自分は、ただの屍のようになってしまう。本来は内向きの人間が、社交能力を要求される仕事をすると、スイッチが切れたときの反動がすごいよという話でした。