トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

ダラ勉のすすめ

 

 去年の12月に試験をいくつか受けたんだけど、その勉強を始めたのが8月の終わりくらいだった。そして今は1月末にFP3級の試験があるので、その勉強をしている。この記事を読んで、考えてみたら自分はこの半年くらいずっと試験の勉強をしているんだなーと気づいた。めっちゃえらいやつだな。

 曲がりなりにも勉強が続いているコツだけど、自分の場合は、ひたすらダラダラ勉強するんですね。ちょーダラッダラ。特に今みたいな忙しい時期だと、仕事終わりとかもう疲れていて集中ができないから、「目標の時間を決めて勉強する」っていうことが出来ない。「今から1時間は机に向かおう!」とか思っても、そわそわして、眠くもなるし、楽しくないし、もう絶対無理なんですね。15分でも無理。だから時間はまったく意識しないで、やりたくなったらやる、やりたくなくなったらやめる。時間を見てないから分からないけど、たぶん2分くらいでやめてる時もあるし、何となく20分くらいやっている時もある。ノートと問題集は机の上にひらっきぱなしです。

 効率的にはよくないのかもしれないけど、集中できないんだったら長くやっても変わらないと思うし、とりあえず目に入っていれば意外と記憶に残ってたりする。あとは何より勉強が嫌にならないから、今の自分にはこのダラ勉方式が合っているのかなあと思う。適当にやっていきましょう。

なくなってしまった記憶について

  昨日、高校時代の友人と後輩と新宿で飲んだんですよ。そこで大学入りたてのころ(6年前)に、みんなで私の実家に来てお泊まり会したよねーっていう話が出たんだけど、私、その記憶が一切なくて超ビックリしたんだよね。さらにビックリしたのが、その時の写真を見せてもらったんだけど(みんなで顔面パックしてるくだらない写真)、何もピンとこないし、記憶が一切よみがえってこないところ。このメンバーでのお泊まりってだいぶ珍しくて、高校時代に1回やったときのことはハッキリ思い出せる。小さい時の記憶はいざ知らず、物心ついたころからのことはくだらないこと程よく覚えている性格なのに、2回目のお泊まりは記憶にすらない。なんでだ?!と思って考えたら、そうえば6年前はちょうど大学を休学するか辞めるか悩んでいて、ひどく鬱ってた頃だったなーと思った。そして高校時代の友人にはそのことは伏せていたので、鬱ってるのを隠して遊んだりしていた。思うにこのときの精神状態があまりに悪く、そのせいで記憶の一部があやふやなんじゃないだろうか?
  しかも、忘れるってことには2種類あって、ちょっとした物忘れ、つまりきっかけがあれば思い出せる「ああ、そうだった!」ってことと、自分がしたことそのものを覚えていないっていうふたつがある。今回の場合は完全に後者で、今までそういう体験をしたことがなかったから、すごくビックリしてしまった。ちょっとググると解離性健忘とかいう聞きなれない言葉も出てくる。


解離性健忘:ある心的ストレスをきっかけに出来事の記憶をなくすものです。多くは数日のうちに記憶がよみがえりますが、ときには長期に及ぶ場合もあります。

 トラウマを呼び起こすような嫌な記憶じゃなくても、日々の精神状態が記憶に影響を及ぼすことはありえそうです。鬱の症状のひとつに物忘れもあるし。今思い起こすと、あのときの自分はそれなりにヤバかったのだなあという気もしてきます。

日記です

  正月休みが終わっちまったー!今日は昼からビールを飲みながらAbemaTVでNews Rap Japanを観てたりした。正月の最後が一番正月らしい。TKda黒ぶちはバトルでの返しが上手いから見てて楽しい。元カレからのプレゼントをどうするかの回で、呂布カルマに「黒ぶち最近マッドじゃね?」と言われていたのは的確すぎて笑った。
  あとは美容室に行ってきて、久し振りに全体を染め直した。ブルーを入れてもらったら、茶色く染まってる感はあるんだけど、黒髪みたいな深みのあるツヤもちゃんと出てる。不思議な色味でなかなか気に入ってる。この正月休みは化粧とか美容とかに興味をもって、色々試してみたら、なんかめっちゃ楽しーいってなった。あー、みんなこの事を言っていたのねって腑に落ちた。普通の女性より10年くらい遅れて生きていたみたい。
  一方で全く勉強もしてないし、本も読んでなくて、なんか残念な感じがなくもない。あ、本は磯部涼の「ルポ 川崎」を読みましたね。
  それと今年初詣で引いたおみくじは末吉。また耐える一年かいと、がっくしきちゃったよー。いいよ、耐えるの好きだから。穏やかに耐える。

f:id:bnnfsh:20180105234409j:image

  また明日から普通の生活に戻ります。