トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

アップリンク吉祥寺で観た「メランコリック」か面白くなかった話

  アップリンク吉祥寺、はじめて行ったけど、洞穴みたいな入口や全体的な色のトーンが素敵でとても良かった。狭くて混みそうだと思ったら、奥に座れるところもたくさんあった。今度は早めに行ってゆっくり映画館を見たい。

  肝心の映画は、面白いところあったけど、思ってたより良くはなかった。キャラはいい。鍋岡のキョドキョドした目や口の動き、松本の軽いのに何も掴ませない雰囲気(この人のアクションは格好よかった、プロだった)、副島さんの笑顔、逆らえないと感じさせる田中、全員よかった。ただキャラがよかったからこそ、ピースが欠けている感じがずっとしていた。登場人物たちが良い映画は、説明はなくたって「そうだよな、きっと君はそうするよなあ」「そうか、君はそれを選ぶのか」とかいう気持ちになって気づかないうちに入り込めるんだけど、そういう風になれなくて、彼らの行動のチグハグさに面食らうことが多かった。
  しかも最後が正直めちゃくちゃダサかった。なんでそれを台詞で言わせるのかよく意味が分からなかった。あれは本当に良くなかったと思う。
  最後に一番気になったところで、思ってたより、銭湯が格好良く、印象的に撮れてない気がした。レトロな銭湯なんてビシッとした画が撮りやすいところだと思うけど、そうでもないのかな。銭湯、殺人、東大卒、そういうアイデアだけの映画と言われても仕方ないと思う。
  いやなことを色々書いたけど、久しぶりに映画を見て惜しいなと思ったので、ぜひ映画館で確かめてください。

7月17日

  休み。昨日はそのまま後輩の家に泊まらせてもらった。一緒に起きて、後輩は仕事、自分は歯医者に行った。そのあとは3時くらいまでウトウトして、起きたら久し振りに晴れていたので、近所のマックまで出掛けて、ダブルチーズバーガーのセットを注文する。(冒険しない自分はいつもこれを食べます)松岡完の「ベトナム戦争」を読んでいたら、同じく休みの先輩に会ってしまった。職場の近くに住むとこういうことがある。
  帰ってからまたウトウトして、遅い夕食をする。最近は色々なパスタを作っていて、パスタをつくると中々幸せなことに気づいた。

なすとベーコンと玉ねぎのトマトソースパスタ

f:id:bnnfsh:20190718214443j:image

ベーコンとブロッコリーのペペロンチーノっぽいパスタ

f:id:bnnfsh:20190718214448j:image

納豆となめ茸のパスタ(崩れ卵黄添え)

f:id:bnnfsh:20190718214454j:image