読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキオブログ

思うことをうまく文章にしたいです

四日目にして

あと一日を残してNYにもやっと慣れてきたと思う。
今日は市立図書館に行ってきた。建築ツアーにも参加。ガイドさんの英語はとても聞き取りやすくて嬉しかった。ボブ・ディランはここでAmerican Civil Warについて勉強してたのよ~とのこと。そしてもちろんバナナフィッシュの超重要スポットでもあって、もうそれだけで感動したんだけど、実際に行ってみて何故この場所だったのかってことに気付くことができた。アッシュはその美貌のせいでいわゆるまともな人生が送れないんだけど、ただ単に綺麗なだけだったらシャブ漬けにされて弄ばれて死に方も無残なものだったはず。そうならなかったのはアッシュがすば抜けて賢かったからで、つまり美貌と同じくらい知識が生きていく上で大事な武器だった。アッシュはただ天才ってだけじゃなくて、漫画の中で色んな本や新聞を読んでる描写が出てくる。だからこそ漫画の幕引きがこの知識の宝庫であるニューヨーク市立図書館であり、ああこの図書館こそがアッシュっていう人間だったんだな、と納得した。私ももっともっと必死に貪欲に勉強しなくちゃいけない。これから先も生きていかなきゃいけないし。
もうひとつ印象的だったのは、司書がプロとして扱われ、尊敬されていること。というか実際プロなんだと思う。ガイドさんも分からないことがあればlibrarianに聞けばすぐに何でも解決してくれるわよ~という感じ。日本の司書にも有能な人はたくさんいるんだろうけど、司書という仕事がここまでプロとして扱われることって少ないんじゃないか。うーん、知識に対する向き合い方が日本とはちょっと違うのかもしれない。
そのあとでスタテンアイランドフェリーにも乗った。シティから離れて行くと、日本みたいに遮る山もなく、広い土地がどこまでも続いて行く。「アメリカは大きな田舎」というバナナフィッシュの台詞を思い出した。お天気も良くて風もそこまで寒く感じず、気持ちのいいクルーズでした。
今日はこんな感じ。

 

前のブログから記事をうつしてきた。